どんな仕事も楽しくなる3つの物語

大好きな福島正伸さんの本です。「ゴビーズスタッフのつぶやき」の原点にもなっている考え方を啓蒙されている人で、その考えには共感させられることが多々あります。

福島さんはたくさんの本を出版されています。ボクははほぼすべて読んだのですが、もしまだ福島さんのことを良く知らず、どの本から読んだらよいかわからない、という方がいらっしゃったらまず最初に読む本としておススメする本です。彼の考えが良くわかると思います。説明的ではなく、現象的に。

この本はそのタイトルのとおり、どんな仕事も考え方次第で楽しくもなり、そうでもなくなる、ということを3つの実際の事例を用いて伝えてくれています。「世の中そんなにうまくいかないよ」と思うかもしれませんが、ま、サクッと読める本ですので気分転換にいいと思います。純粋な心を持っている方であれば共感できますよ(笑)

100ページくらいで、文字も大きし、内容も難しいことは何もないので1~2時間くらいで読めると思います。

福島正伸さんについてはこちらのゴビ太郎のコラムもご参照ください。