ホームページ制作実績:神栄商事(青島)貿易有限公司 様

  • 制作内容
    コンテンツ企画、サイト構成、デザイン
  • 総ページ数
    54ページ
  • ホームページURL
    http://www.skqd.com.cn/

 

 

東証一部上場の大手商社神栄株式会社の青島現地法人。青島に進出し24年。農産物、水産物、冷凍食品の加工・調達拠点として発展。今や日本の業務用食品市場のトップサプライヤーの地位を確立しています。

【制作のポイント】 親会社とブランドを統一

親会社のホームページを参考に

ホームページの基本となるデザインは親会社のホームページを参考に制作。青と白をベースにしたシンプルでスッキリしたデザインです。上部と右部のメニューも親会社に合わせてマウスオーバーで色が変わるようにしました。

ホームページ制作で最も時間がかかる工程の一つがデザインの決定です。依頼される企業様も漠然としたイメージしか持っていない場合も多く、そのような場合はデザインを何度も変更し、決定まで時間がかかることがあります。

そのような中、今回の神栄商事(青島)貿易有限公司様には参考とするデザインが明確にあったため、非常にスムーズにデザイン決定することができました。制作側としては大変助かりました。

食品を売るために機材も販売

今回のホームページ制作の主な目的は、中国国内での販売に役立てるため。中国青島に進出して20年以上の歴史ある会社であるため、ホームページに盛り込むネタはたくさんありました。

もともとあった文量の多い紙媒体のパンフレットを参考に、画像を抽出し使用。主力製品である食品のページからはカタログをPDFでダウンロードできるようにしました。

また、冷凍野菜・冷凍調理品のページでは、マウスオーバーで画像が変わるようにし、食品の加工前と加工後の様子が分かるようにしました。閲覧者が少しでも購入しやすくなるような工夫です。

厨房で使用する冷凍冷蔵庫や製氷機なども販売していますが、こちらは実はメインの冷凍食品を販売するための伏線ということ。中国ではまだまだ冷凍冷蔵機能の低い機器を使用している企業が多く、せっかくの高品質の食品も長く保存できない場合が多いとのこと。

それではということで、日本製の高機能の冷凍冷蔵庫・製氷機を中国市場へ提供しています。