ホームページ制作実績:青島日美外語専修学校 様

 

 

青島市内に住む多くの日本人が通う中国語学校。青島の生徒の満足度を上げるだけではなく、日本にマーケットを広げるべく展開中。オンライン中国語レッスン、青島への短期留学支援を武器に、日本マーケットへ打って出ます。

【制作のポイント】 目的達成のための手段を検討

明確な目的

ホームページ制作のお話をいただいた時点で、青島日美外語専修学校様はすでに明確な目的を持っていらっしゃいました。今回の制作ではその目的を達成するための手段を具現化していくことになりました。

その目的とは「日本へマーケットを広げる」というもの。これまで中国語学校として青島市内の日本人を対象に行なってきたレッスンを、インターネットを使用することにより日本へ広げたい、というものでした。

日本へ向けて力を入れていくサービスは2つ。「オンライン中国語レッスン」と「短期留学支援」です。ホームページも当然、この2つをメインに紹介していく構成となっています。

学校案内に加え、特に紹介したい上記2つのサービスについて詳細に案内するページを準備。「学校の楽しさを伝えたい」とのことから、写真を多めに掲載することにしました。特に先生、生徒などの人物の写真を多く取り入れることにより、明るさを出しています。

アメブロを使って認知度アップ

単に案内ページを制作しただけでは、訪問者及び申込者は増えません。そこで日美外語専修学校様ではいくつかの仕掛けを行なっています。

ひとつ目はブログの活用です。日本最大のブログサイト「アメブロ」にアカウントを作成し、こちらにて学校の様子、青島の様子、スタッフの様子を伝えていっています。中国語のワンポイントレッスンなどもあり、訪問者に親近感を与えさせてくれるとともに楽しませてくれる内容となっています。

青島のことを何も知らない日本人が青島日美外語専修学校様のホームページを直接見つけてくれるのは難しいかもしれませんが、アメブロサイト内で興味を持ってくれる人は比較的見つかりやすくなります。アメブロ→自社サイトという形で興味ある人を呼び込む作戦です。

ふたつ目の仕掛けは、注目させたい2つのページ「オンライン中国語レッスン」と「短期留学支援」の構成にあります。伝えたい内容をきれいに整理し、興味を持った人が心配になりそうな内容について、前もってわかるように説明してくれています。