「夢」が「現実」に変わる言葉

これまで何度も紹介している大好きな福島正伸さんの本です。最近たまたま久しぶりに読み返してみました。初めて読んだときとはまた違った発見があり、改めて「いい本だなぁ」と一人で思ったので、紹介いたします。

福島さんはある経営者を励ますために、10年間毎日、元気が出る言葉をはがきに書いて送り続けています。今回の本は、その言葉の中から特に心に深く響く87の言葉を厳選し、書かれています。

本書で取り上げられている言葉の中で、ボクがいいなぁと思った言葉を紹介してみます。

・いかなる才能も努力には勝てない
・できるかできないかではなく、やるかやらないか
・うまくやるより、全力でやる
・競争は、他人とするものではなく、「昨日の自分」とするもの
・問題が大きいほど、その先に大きな感動が待っている
・どん底からドラマがはじまる
・万策尽きたとき、「あきらめない」という名案がある
・決意は伝えなくとも伝わる
・批判は感謝に勝てない
・どんなときでも、手法は百万通りある
・決意とは、いかなる困難をも受け入れること
・どれだけワクワクすることを考えても、お金はかからない
・最高の商品は、社員の働く姿
・「いままで」より「いまから」
・大人がワクワクすると、子供もワクワクする

一言一言は非常に短く、単純です。しかし、その言葉には、読んだ人が感動し、元気が出て、やる気がわいてくる力が備わっています。

最近少しうまくいっていない人はもちろん、うまくいっている人も読んで損はしない本です。文字も大きく、余白も多いので非常に見やすく時間もかからず簡単に読めます。

と、いうか、本を読むのにかけた時間以上の価値を得ることができるのは間違いありません。一人でも多くの人に手にとって読んでみてもらいたいと思います。ボクは自分の本以外にもう1冊購入し、社員用に会社に置いてあります。

海外に住んでいるから本を購入するのが難しいな、という方は、以下のメルマガを購読してみてください。「夢を実現する今日の一言」というタイトルで平日毎日メールが送られてきます。
http://archive.mag2.com/0000233971/index.html

また、Twitterをやっている方であれば、福島正伸さん語録のBOTもお勧めです。毎日連続で見ていると本当にジャブのように足に効いてきます。毎日が楽しくてしょうがなくなります!