日本でいちばん大切にしたい会社

仲間同士での勉強会で、ある会社のことを事例として取り上げたのですが、その会社がこの本の中に載っている会社だったため買って読んでみました。

筆者は、大学の教授で、全国6,000社以上の中小企業を訪問をして、頑張る会社を応援することをモットーにしていらっしゃる方です。その方が、「特にこの会社を」と思えた数社を取り上げて紹介してくださっています。

筆者がここで取り上げたいと思う基準は何かというと、「多くの人を満足させる」ことができる企業ということです。そして、満足させるべき人の優先順位は以下のようにあるべきだとおっしゃっています。

  1. 社員とその家族
  2. 外注先・下請企業の社員
  3. 顧客
  4. 地域社会
  5. 株主

社員が満足していなければ、お客様を満足させられる商品やサービスを提供はできない。そのため社員満足を第一に考えるべき。というのが筆者の考えです。

そして、それを実現している会社があるんですよねぇ。うぉっ、こんな会社があるのかよ!というような会社が次々と出てきます。読んでいるうちに一度見に行ってみたいな、とか、働いてみたいな、と思えてくる会社もあります。話を聞いているだけでは理想にしか思えないのですが、実際に存在するのを知ると、自分たちも負けられないという元気が出ます。そして、どうせ目指すならこういう会社を目指したいという明確な目標も出てきます。

3年や5年というスパンではなく、30年、50年というスパンで続けてきた結果です。思うのは簡単でしょうが、それをあきらめずに続けることが大変なんだと思います。そういう意味でゴビーズはまだまだひよっこ。これから30年後に、「日本でいちばん大切にしたい会社」に取り上げてもらえるような会社を目指して、自分たちの経営を行っていきたいと思います。