リーダーになる人のたった1つの習慣

大好きな福島正伸さんの本です。

何度言っても部下が報告・連絡・相談をしてくれなくて困っている方、何度言っても部下が言われたことをしっかりやらなくて困っている方、何度言っても部下が遅刻して困っている方、そんなふうに部下とのコミュニケーションが上手くいっていない方にお勧めしたい本です。

小説仕立てになっていて、かつ薄いのでサクッと読める本です。

赤字のカラオケ店が3店あり、起業を考えている3人がそれぞれの店の店長を任されました。この3人がそれぞれの店でそれぞれの方法で店を黒字にすべく奮闘していきます。その奮闘の中でリーダーに必要な要素が何か見えてきます。

実話をもとにした小説のようです。信じるか信じないかは皆さん次第として、ボクはとりあえずこの本にある内容を信じてこれからも努力していこうと思います。

リーダーになる人のたった1つの習慣。皆さん、何だと思います??