日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法

ちょっと過激なタイトルですが、EC(電子商取引)に興味がある方なら、面白く読める内容ではないでしょうか。
本書は日本の商材をインターネットを通じて海外に販売する方法を解説したものです。

前半部分を読むと、海外で評価の高い日本のモノが結構あることが分かります。

そして後半はかなり実践的な内容となっています。
商材の選択から、テスト販売、実際の取引、発送まで、ひと通りのことが説明されています。

目次より引用
Step1. 日本から一歩も出ないで海外のニーズをつかむ方法
Step2. 海外オークション、マーケットプレイスでテスト販売
Step3. 海外にネット広告を出すには?
Step4. 英語力はTOEIC450点でもOK?多言語でビジネスする方法
Step5. 海外との金銭のやりとり
Step6. 海外への発送

これを読んで、自分でも実際にインターネットで出店してみたくなりました。
・・・と思ってタオバオを調べてみると、日本の販売価格より2~3割高値で取引されているものがあるものですね。
勉強がてら私もタオバオで何か売ってみようと思います。

金融危機から相変わらず閉塞感のただよう日本ですが、「日本」を世界に売って日本経済に少しでも貢献したいものでもあります。